ボウリングと健康

ボウリングを3ゲームすると体にいいことがたくさんあります。

そこで5つのポイントに分けて紹介します。


POINT 1   運動量の比較

 ボウリング3ゲームプレイした場合、他のスポーツと比較すると

 マラソン・・・・・・7分30秒(約3km)

 サッカー・・・・・18分

 ゴルフ・・・・・・33分(約2ホール)

 バレー・・・・・・60分


POINT 2   美容&健康

 スポーツをすることで心臓が活発化し、20~30分続けると体に良い効果が現れます。

 ボウリングだと2~3ゲームプレイした頃から効果がでます。3ゲームプレイするのは・・・

 という方は休憩を取りながらゆっくりと楽しんでください。手軽に出来るボウリングは

 体力アップ、体質改善を考えている方にお勧めです。


POINT 3   有酸素運動

 酸素を大量に取り入れながら、長く継続して行う全身運動のことを有酸素運動といいます。

 有酸素運動は、心臓や肺の機能を高め、細胞組織に酸素を送り込み、健康を増進させる

 運動法でダイエットにも効果があるため、ボウリングは理想的な有酸素運動です。


POINT 4   足腰の筋肉強化

 腰痛の主因の1つは筋肉の衰えです。ボウリングを楽しみながら徐々に足腰の筋肉を

 鍛えることが出来ます。


POINT 5   リズム&平衡感覚

 ボールを投げることにより平衡感覚が養われます。ボウリングは楽しみながら

 自然にリズム・バランス感覚を保つことが出来ます。